さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年11月23日

<これからの主な予定(最新告知一覧)>17.11.23更新

【お知らせ】NEW12月2日(土) まっつおめでとうの会@中央区
なんとまあ、お祝いの会をしてくださるとのことであります。m(_ _)m
FBイベントページ

【告知】NEW12月9日(土) 演劇公演ゲスト参加@蘭越町
蘭越町へお呼ばれします。演劇とのジョイントではなくて、組み込まれての読み語り!?
http://footmats.sapolog.com/e466106.html

[2018年]
【告知】NEW1月21日(日) モンクール定例ライヴ34@中央区
今度も第一部は「ジャック!?」 前座は第2部冒頭で2枠募集中
http://footmats.sapolog.com/e466107.html

---
【勝手に応援中】
「ちいさなえほんや ひだまり」さんを応援しています。
参照 http://blogs.yahoo.co.jp/ehonnomotyadaisukida

【ヨミガタリストまっつ・紹介ページ】
http://footmats.sapolog.com/e434384.html
※応援コメントも待ってます!  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:09Comments(0)予定一覧告知

2017年11月23日

2018年1月21日(日) モンクール定例ライヴ34@中央区

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。34」
『前回に続き、
 またまたジャックされ企画(笑)。題して
 「今度は俊カフェがイベントジャック…!?」

 谷川俊太郎が好きすぎて
 カフェまで作っちゃった古川奈央さんと
 ヨミガタリストまっつが、
 とびっきりの時間をお届けします。』

前回の亜美さんジャックも面白かったけど
今回も、きっとなんまら面白くなりそう。

奈央さんは、編集者でもあるし、
いろんな角度から、作品にとどまらない
あれこれを示してくれるだろうなあ。

谷川作品限定ってシバリはないはずだから
それ以外にどんなもんが飛び出してくるかも
楽しみなのだ。

予習(笑)したい方は、ぜひ「俊カフェ」へGo!!
https://www.facebook.com/shun.T.cafe/

第二部冒頭を飾っていただく前座も
2枠募集中ですよー♪

*+--*+-+-
「詩」を想い、そして 思い出す日。34
---
■1月21日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

◆第1部◆
「今度は俊カフェがイベントジャック…!?」
谷川俊太郎が好きすぎてカフェまで作っちゃった古川奈央さんと
ヨミガタリストまっつが、とびっきりの時間をお届けします。

〜〜 小休憩 〜〜

◆第2部◆14:30前後スタート予定
「ヨミガタリストまっつ☆お楽しみリクエスト読み語りLive☆」
前座タイムからスタート。詩に限らず、日本語ならなんでもOK。
まっつに読んで欲しい本や文章をお持ちください。自作も歓迎!

料金:投げ銭

お昼頃からお店開いてます!
別途購入の上、パンdeランチぜひどうぞ♪
スープ付きドリンクバー300円もお得!
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 14:59Comments(0)告知

2017年11月23日

2017年12月9日(土) 演劇公演ゲスト参加@蘭越町

蘭越町にお呼ばれします。
それも演劇公演に
読み語りパフォーマーとしてゲスト参加!?

お客様も町内そこここを
巡り歩いて楽しむツアーみたいな演劇らしいっす。
題して「蘭越幻燈観光ツアー」。

まっつは、当日どこかで
投げ銭リクエストライヴを
やっちゃうことになるらしい(笑)。

読ませたい日本語リクエストも携えて
あったかい格好でお越しくださいネ♪

予約は、まっつ宛ではなく
pooboo71@gmail.comへお願いします。

*+--*+-+-
蘭越演劇実験室 2017公演
「蘭越幻燈観光ツアー」
FBイベントページ
---
■日時:12月9日 15:20〜(70分程度)

■作:渡辺たけしと中西勇気

■演出:渡辺たけし

■出演:松田ゆき 下島綾子 松田祥子 中西勇気 高丸真菜

■会場:蘭越町民センターらぶちゃんホールほか

<主催者注記>
・参加費は無料ですが、50円のおやつ代をいただいています。また、参加人数には30人限定となっております。必ず、事前にチケットを入手するか、pooboo71@gmail.comまで、お申し込みをお願いします。
・ホールを出発して蘭越町内を周り、いろいろな場所でお芝居を見ていただくという観光型演劇公演です。
・当日は少しだけ外を歩きますから暖かい格好でお願いします。
・15:20を過ぎるとツアーがスタートしてしまいます。時間厳守でお願いいたします。
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 13:53Comments(0)告知演劇

2017年11月19日

初tvh

でした。  

Posted by ふとまつ at 15:01Comments(0)日々

2017年11月18日

ニッポンの河川

なんか、予想外にほんわか。って楽しめた。今日夕・明日昼まで@コンカリ  

Posted by ふとまつ at 15:43Comments(0)観覧・鑑賞

2017年11月16日

2017年11月15-16日(水木) NIN企画(演劇)@東区

今年・・おっとぉ
初の演劇出演だああ。

いや2月に人形劇には出演してたよ。
9月にやった「杜子春」も演劇色あったよ。
読み語りも広くいうと「演劇」に入るかもしれないよ。

まあでも、いわゆる「演劇」としては
今年、初だねえ。
だいたい例年2-3本はやってるのに。

で、今回はオムニバス3本立て。
そのうちの2本に主要な役で登場します。

し、しかも、なんと
そのうちの1本は
舞台初めて41年目にして
(そうなんす、今年が実は40周年(笑))

初の

一人芝居!!!

読み語りのソロは
今年ももう何本もやってるけど
劇場でピンで最初から最後までってのも
けっこうやってきたけど。。。

違うわ。一人芝居は。

身体に仕込んどかないとならないことの
質量ともにだいぶ違う。

わお。まだコメント出てくんだけど
じゃあ先に告知。

*+-*+-*+-*
さっぽろアートステージ2017(TGR2017)参加
NIN企画
「けんず きみが傍にいた時代」
オムニバス公演
TGR内告知データ

■日時:11月15-16日(水木) 19時開演(30分前開場)

■場所:札幌市こどもの劇場やまびこ座
 札幌市東区北27条東15丁目 ( 011-723-5911 )
 (東豊線元町駅徒歩8分)
アクセスデータ

■料金:前売当日共1000円(一般・学生・子供の区別なし)

■内容
短編オムニバス3本立て
「けんず きみが傍にいた時代」
「靴」
「空駆ける機関車」

■スタッフ
作・演出:任 泰峰
照明:鈴木静悟
音効:櫻本敦只

■出演者
正源亜弓
本間由美子
田端皆美
松本直人

■協力:
さっぽろアートステージ2017実行委員会
札幌劇場連絡会
三笠鉄道記念館
三笠鉄道村

■主催・問合せ:NIN企画 ( 0123-36-3957 )
まっつ宛( RXP03542@nifty.com )メール等でもご予約可能でーす。
*+-*+-*+-*

<以下、雑記>
※作・演出は任さん。
・恵庭を拠点として、道内あちこちの
市民劇指導演出なども多彩にしてます。
・まっつもけっこう恵庭市民ミュージカルとか
手伝わせてもらってきましたよー。
・今回のように公演の核としてご一緒させていただくのは
おー、そうだそうそう
旅公演もやった「北へ」以来じゃないかな。
参照:
「北へ」初演報告
「北へ」最終公演報告

※照明・音効は、NIN企画ではテッパンの
せいごさんとアッペさん。
アッペさん「音効」てなってるけど
オリジナル音楽もまた楽しみなのだ。

※共演する3名についてはまた後で。

※そうそう。「靴」を除いて
後の2作品は、おおむね主役は小学生。
その目に見える世界が描かれます。
だから親子ともにしっかり楽しめると思う。
もちろん大人には、笑いに包まれながら
いろんなことが、突きつけられる・・かもしれない(笑)。

※舞台はシンプル。お客様の想像力こそがカナメです。
なんとかそこに届くように、ただいま鋭意製作中!
・・
・・
・・・一番
・・・シンパイなのは、
・・・やっぱ、


・一人芝居だナァ(爆)。

よろしくっ!  続きを読む


Posted by ふとまつ at 21:00Comments(0)終了分告知演劇

2017年11月14日

NIN企画、劇場入り。

シンプルな舞台です。  

Posted by ふとまつ at 17:55Comments(0)日々

2017年11月12日

ラスト稽古場

NIN企画、本日、稽古場稽古ラスト終了、次は現場入り。  

Posted by ふとまつ at 19:57Comments(0)日々

2017年11月11日

北翔3年公演

よく分からなかったけど、なんか面白かった。  

Posted by ふとまつ at 16:20Comments(0)観覧・鑑賞

2017年11月10日

words of hearts

タイトな演技は好ましい。  

Posted by ふとまつ at 22:52Comments(0)観覧・鑑賞