さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年07月21日

ヴァニティーズ

1場の勢いについていきそびれたけど、3場の雰囲気好き。明日まで@ZOO  

Posted by ふとまつ at 17:08Comments(0)観覧・鑑賞

2018年06月30日

「月見草珈琲店」

優しくて楽しい、とてもステキな芝居でしたわ。最後のシーンで、いきなり「ハリラブ」思い出したのは、ここだけの話。  

Posted by ふとまつ at 16:13Comments(0)観覧・鑑賞

2018年05月19日

北翔2年目定期公演

みんな、ガンバってる。  

Posted by ふとまつ at 18:00Comments(0)観覧・鑑賞

2018年05月18日

「どんとるっくばっくいんあんがー」

いいお話でした。  

Posted by ふとまつ at 20:42Comments(0)観覧・鑑賞

2018年05月17日

intro@ZOO日曜まで

おもしろかったにとどまらず、よかったわあ‼  

Posted by ふとまつ at 21:57Comments(0)観覧・鑑賞

2018年05月06日

北海道短編エンゲキ祭

面白いわ。あとは17時から  

Posted by ふとまつ at 16:13Comments(0)観覧・鑑賞

2018年05月04日

絵本と詩の朗読会十二

「みみをすます」が、テーマ。兎さんの構成はやはり素晴らしい。いろんなところに優しく連れていってくれる。
俊カフェ1周年、おめでとうございます。ちゃんと言ってこなかったあm(__)m  

Posted by ふとまつ at 16:50Comments(0)観覧・鑑賞

2018年04月28日

北翔4年「幸せ最高ありがとうマジで!」

おもしろかったんだけど、あと3ステージ、もっと良くなってく系だわ。  

Posted by ふとまつ at 15:54Comments(0)観覧・鑑賞

2018年04月22日

北翔3年「まほろば」

面白かったわ。残念、今日まで。  

Posted by ふとまつ at 20:20Comments(0)観覧・鑑賞

2018年04月22日

「赤い蝋燭と人魚」

すごいのに、からみかたがやたらもったいない。  

Posted by ふとまつ at 11:42Comments(0)観覧・鑑賞

2018年04月10日

2018年04月10日

2018年04月08日

バクの事務所「杜子春」

書肆吉成で拝見。投げ銭しようとしたけど、断られたあ。  

Posted by ふとまつ at 16:54Comments(0)観覧・鑑賞

2018年03月31日

弦巻楽団演劇講座「ハムレット」明日まで

とにかく、ハムレット役が際立って良かったわ。  

Posted by ふとまつ at 16:18Comments(0)観覧・鑑賞

2018年03月09日

北翔「キル」、土曜日まで

なんか気持ちいい時間だった  

Posted by ふとまつ at 17:30Comments(0)観覧・鑑賞

2018年02月12日

ハリラブ完走お疲れ様

そして楽日のハリラブ、後半から滑り込みで見せていただく。今日の教授には感情移入できたあ。  

Posted by ふとまつ at 18:59Comments(0)観覧・鑑賞

2018年02月07日

弦巻楽団「ユー・キャント・ハリー・ラブ」

教授に感情移入させてもらえなかった感。それは自分やってたのと違ったせいだけなのかも。わかんないや。他の役のみんなはとてもイキイキして見えた。もう1回観たら、また違ってくるかな。あー、観たいなあ。  

Posted by ふとまつ at 23:23Comments(0)観覧・鑑賞

2018年02月01日

「誰そ彼時」

やっぱ、いい芝居だと思う。  

Posted by ふとまつ at 21:50Comments(0)観覧・鑑賞

2018年01月15日

「詩は歌に恋をする」@ふきのとうホール

あったかい時間でした。抽選会で当たってびっくり。  

Posted by ふとまつ at 21:09Comments(0)観覧・鑑賞

2018年01月13日

即興組合「シンプレイ」

自分には楽しむのがむずかしかったロングフォームだけど、今回はちょと楽しめた。
お客様からもらった「車輪」というタイトルだけでスタート。7つくらいのエピソードが代わる代わる進んで行くんだけど、そしてそれぞれは最後には、それぞれに収束するんだけど、相互につながったのは少しだけ。「車輪」につながらなかったエピソードも残った。
そのせいで、人によっては「用意されたものでは?」と思ってしまうんじゃないかというのがむしろ残念にももったいなく思う。用意するほうが即興するより面倒なレベルにいる彼らのすごさがもっとうまく伝わればいいのに、と。  

Posted by ふとまつ at 21:53Comments(0)観覧・鑑賞