さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2011年10月30日

2011年10月30日

2011年10月30日

2011年10月30日(日) きりがたりシアター in くりやま

きりがたりシアター in くりやま

【日時】10月30日(日)14:00-15:00(開場は30分前)
【場所】くりやまカルチャープラザ「Eki」(研修室A)
(夕張郡栗山町中央2丁目1番地 / 0123-73-3333 )
(場所情報) http://www.dotown.jp/contents/spot/02/kuriyamaeki/
【料金】高校生以上300円/小中学生100円
 ※未就学児は保護者同伴の上、整理券が必要です。
【主催】カルチャープラザ運営実行委員会【指定管理者 株式会社日東総業】
【後援】栗山町・栗山町教育委員会
【チケット・整理券取扱所】
 くりやまカルチャープラザ「Eki」
 総合福祉センター「しゃるる」
 角田農村環境改善センター
 継立南部公民館
【出演者】
 ヨミガタリストまっつ
 キリガミスト千陽
 音楽ユニット ふ☆り☆る
 おめで隊なお /ゆう
☆2011年版をお届けします。
「三枚のおふだ」ほか
【主管】ヨミガタリを楽しむ会
http://yomigatari.daa.jp/
///
●こちら純正の「きりがたりシアター」ですよー。
◯2011年新作をお届けします。
●町外の方のご来場も歓迎とのことです。
  続きを読む


2011年10月30日

2011年10月30日

2011年10月28日

弦巻楽団、甘味休憩


  

Posted by ふとまつ at 22:50Comments(0)日々

2011年10月26日

2011年10月22日

2011年10月20日

琴似 温故知新音楽劇説明会に参加

しまった。ネタ写真撮りそこね。
今回も芸達者の新参が多そうだ。  

Posted by ふとまつ at 20:49Comments(0)日々

2011年10月19日

2011年10月18日

2011年10月17日

2011年10月16日

「にんぎょひめ」完了握手


  

Posted by ふとまつ at 17:00Comments(0)日々

2011年10月16日

特急ばらし


  

Posted by ふとまつ at 16:41Comments(0)風景

2011年10月16日

2011年10月15-16日(土日)「にんぎょひめ」

イラストも担当してくれた
やまメさんが、素敵な紹介をブログに書いてくれました。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-12

アンコール上演
竹内実花 + ヨミガタリストまっつ
舞踏に言葉が響くとき
   〜にんぎょひめ
【日時】
2011年10月
15日(土) 14:00・19:00
16日(日) 14:00 (開場はいずれも30分前予定)
【出演】
竹内実花 (舞踏)
ヨミガタリストまっつ=松本直人 (読み語り)  
【会場】
札幌市こどもの劇場やまびこ座(札幌市東区北27条東15丁目) 
【料金】
4歳以上 500円(前売 300円)
18歳以上1500円(1300円)
親子券(前売のみ親1名と子2名まで)1500円
【ご予約・お問い合わせ】
・ ほるちちか企画(北村) / 090-7510-3377 ・ zxb05236@nifty.com
・ やまびこ座 / 011-723-5911
【主催者告知ページ】
http://homepage2.nifty.com/opere/2011mikamats.html
【観光文化情報ステーション】
http://www.sapporo-info.com/eventDetail.php?event_code=29105

※昨年の札幌劇場祭にて「サプライズ賞」をいただいた公演2演目のうち、
 より自信作の再演です。
※上記、主催者告知ページには、審査員の方々の講評関係分を引用転載。
※引用元「TGR公式サイト2010」は
http://www.s-artstage.com/2010/category/tgr/ です。
※ご覧いただいた方々には大好評だっただけに、わずかの方にしかご覧
 いただけなかったのが悔しかったのですが、「サプライズ賞」に背中
 を押されての再演です。
※ぜひとも今度こそ、たくさんの方々に目撃していただきたいのです。

----
【昨年初演時、観劇直後のアンケート感想】
※人によっては少々、ネタばれ的に思える表現があったり、
 今回予定にない演目についてのコメントも含まれていますので、
 もう観ることに決めてくれてる方は、
 後から読んだほうがいいかも、、です。



「不思議だ!時間が止まったようだ。また見に来ます。」

「人魚姫の物語を今後どこかで見聞きする事があれば、必ず今日の舞台の事を思い出すでしょう。素晴らしかったです。竹内さんの存在感は、去年の劇場祭で見た時も印象的なモノでしたが、今回は真にハマリ役という感じがしました。松本さんの言葉とともに、物語の世界に没頭できました。」

「人魚姫は、思わずお話の世界へ引き込まれていき、人魚姫の感情と一緒になっていました。とても感動的でした。」

「ストーリーは知っていましたが、不思議な世界に入ったような気がしました。言葉と動きがすてきでした。ドキドキワクワクしながら見聞きして、あっという間の時でした。」

「静寂の中で、まっつさんの声だけがひびきました。音楽が何もないので見ているほうも緊張を強いられました。竹内さんは白のイメージ、純白で少女のようでひきつけられました。」

「大人向けのあやしい雰囲気の人魚姫、楽しませてもらいました。」

「初めてのコラボを楽しみました。アンデルセンの話は、本当は大人向けだったのですね。ことばを舞踏に変換する面白い企画でした。」

「面白かったです!今はまだ自分の中で消化しきれてなくてボーッとしています。この「ボーッ」が気持ちいいので、今日はしばらく味わっていようと思います。ありがとうございました。」

「動きがゆったりとしていて、関節や指の屈伸の動きが良く見る事ができ、とても美しかったです。寒くなってきました。声と身体をお大切に、次の機会を楽しみにしています。」

「とても美しかったです。水の中を浮遊する姿など見入ってしまいました。オフィーリアとかも見てみたいです。」

「初めて観た舞踏ですが、涙が出てきました(めったに無い)おどろきました。美しくて感動してます。涙を流してる自分におどろきです。」

「良かったです。人魚姫もよかったですが「ことば」の作品がすばらしかったです♡(機種依存:はーと)明日もたのしみにしています!がんばってくださ~い!」

「すごくよかったです!!ぜひまた観たい(再演希望)です♡(機種依存:はーと)」

「とても素敵な舞台でした。明日も楽しみにしています。」

「最初はお互いに説明を説明してるように見えたり、お互いを待ってるかのようなテンポの途切れが気になったりしましたが、徐々に溶け。明日はちがう演目なのかー、全部見たかった。」

「とてもたのしかった。舞踏とかたりのなかでできる空気や動きをかんじた。コラボ感情いにゅうしていた、最ごのしょうめいが、かなしいけど人魚姫はきっと涙が出たとはたましいをもったんだ。またみたいです。」

「舞踏、初めてで大変感動しました。美しいですね。又ぜひ見たいです。ありがとうございました。」

「その世界が感じられる そんな世界がある それくらい臨場感を感じる演技朗読でした。ありがとうございました。」

「すごく美しくて力強かったです。」

「とても素晴らしかったです。よく知っていると思っていた話が、これほど美しくて切ない話だという事をあらためて感じました。涙があふれました。言葉と話、そこにこめられた心が伝わってきました。ありがとうございました。」

「舞踏を見たくて来てみたのですが、読み語りもすばらしかったです。読み・舞踏はどちらも演劇にとても近いものだな、と感じました。近いけど全く同じではなく、新しい表現の形を発見できたような、わくわくした気持ちです。ありがとうございました。」  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:00Comments(0)終了分告知コラボ

2011年10月16日

2011年10月16日

劇場スタッフ、今日の靴下


  

Posted by ふとまつ at 12:37Comments(0)風景

2011年10月15日

2011年10月15日

劇場スタッフ、今日の靴下


  

Posted by ふとまつ at 13:16Comments(1)風景

2011年10月14日

劇場スタッフ今日の靴下


  

Posted by ふとまつ at 18:43Comments(0)風景