さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年06月03日

2018年6月3日(日) モンクール定例ライヴ36@中央区

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。36」

□今回もリニューアル前のオーソドックススタイル。
 特集詩人は、尾形亀之助。
 なんと、モンクールオーナーのセレクトです!
 参照:青空文庫
  http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person874.html

■後半のフリーリクエストタイムは、
 いつもの通り、詩に限らず日本語ならなんでもOK。
 自作も歓迎です。

□モンクールのパンと飲物も別途ご購入の上、
 飲食しながら味わえるライヴです。

■FBイベント:
https://www.facebook.com/events/203451113596948/

*+--*+-+-
「詩」を想い、そして 思い出す日。36
---
■6月3日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

◆第1部◆
特集詩人:尾形亀之助

〜〜 小休憩 〜〜

◆第2部◆
前座タイムからスタート。
後はまっつの、フリーリクエストタイム
詩に限らず、日本語ならなんでもOK。
まっつに読んで欲しい本や文章をお持ちください。自作も歓迎!

料金:投げ銭

お昼頃からお店開いてます!
別途購入の上、パンdeランチぜひどうぞ♪
スープ付きドリンクバー300円もお得!

前座2枠募集中。
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:10Comments(0)終了分告知

2018年05月26日

2018年5月26日(土) ブクスト×ヨミガタリストまっつ@江別市

まっつ、大麻でブクストに参戦!

といってもバトルに挑むんじゃなくって
当日決まるビブリオバトル・チャンプ本を皮切りに
本にあふれるブックストリートで
その場リクエストを読み語ります。

お題は投げ銭!
お気軽にお越しくださいませませ。
FBイベントページ

*-+*-++-*-**
[ブクスト×ヨミガタリストまっつコラボ企画]
日時:5月26日(土)14:00〜16:00
場所:大麻銀座商店街 古書店ブックバード2階
<タイムスケジュール>
【ビブリオバトル】
14:00  ビブリオバトル(テーマ:スポーツ)
     通常通りビブリオバトル開催・チャンプ決定
■主催:
大麻銀座商店街ブックストリート
--
引き続き(14:50頃より)
【ヨミガタリストまっつ投げ銭リクエストライブ】
<ビブリオバトルとコラボ★チャンプ本も読み語り!>
料金:投げ銭
14:50ころまっつ登壇
   ※ビブリオバトル・チャンプ本の読み語り
   ※その後その場でリクエスト本等を読み語り
16:00ころイベント終了
■主催:
ヨミガタリを楽しむ会

17:00  ブックストリート全体終了
※ブックストリート自体は午前中から開催される予定です。
-+*-++-*-**  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:40Comments(0)終了分告知

2018年05月20日

2018年5月20日(日) 「読みフェス」@東区

もう来月ですが、
こんなことやります。
「読みフェス」。

ふりかぶったなああ。はい、確かに。
ま、でも「Vol.1」とかつけずに
スルッとやるのです。

よりよく声にして読むことを目標とした
二種の講座と講師対談。
あわせて、
まっつのリクエストライヴ。

目からウロコが落ちるか、
はたまた
狐につままれた気になるか。

いろんな角度から
「朗読」周辺について
考えたり感じたりできる
機会になるはずです。

*+--*+*--+
まっつマキ朗読W講座&ライヴ
「読みフェス」
■日時:5月20日(日)13時〜19時(20分前開場)

■場所:Mk-Boo!(演劇集合体マキニウム稽古場)←マキニウムHP内稽古場案内です。
 住所:札幌市東区北25条東16丁目1-2ステラ元町ビル3階
   (地下鉄東豊線元町駅1番出口より徒歩1分)
※参考→studio Mk-Boo!への道のり

■タイムスケジュール
12:40〜13:00 開場受付
13:00〜14:00 <マキニウム式朗読お試し講座>
14:00〜16:00 <まっつ読み語りお試しエンジョイ講座>
16:00〜16:30 [まっつマキねほりハホリ対談]
16:30〜17:00 休憩
17:00〜18:00 <まっつ投げ銭リクエスト読み語りライヴ>
18:10〜19:00 交流会

■プログラムと料金・詳細
[W講座+対談]13:00-16:30
参加料1500円/見学料300円
※いずれも両講座と対談通しての料金です。
<マキニウム式朗読お試し講座>13:00-14:00
<まっつ読み語りお試しエンジョイ講座>14:00-16:00
[まっつマキねほりハホリ対談]16:00-16:30
※講座受講条件 16歳以上/経験不問
※講座受講定員 12名
(見学は、年齢制限なし・定員なし)
※上靴があると楽です。
※いずれかの講座のみを受講希望する場合はお問い合わせください。

[まっつ投げ銭リクエスト読み語りライヴ]17:00-18:00
料金:投げ銭

[交流会]18:10-19:00
参加費:500円

■主催・講座申込・問合:
ヨミガタリを楽しむ会・青木
携帯:090-6264-0469
メール:tanosimuyomigatari@yahoo.co.jp

■協力:
演劇集合体マキニウム朗読部

■後援:
札幌市

[W講座各案内]
マキニウム式朗読お試し講座/
個性を磨く“マキニウム式”朗読法を理論・実践両面からお伝えします。理論編では「個性とは何か?」「個性は身につけられるものなのか?」「“平板に読むのが朗読”の間違い」「物語と個性の共存の方法」、実践編では、どのようなトレーニングでこれらのテーマを克服していくのか、“マキニウム式”の導入部を実践の中で取り組んでいただきます。
準備物等:“マキニウム式”で取り組んでみたい作品がある場合はお持ちください。

まっつ読み語りお試しエンジョイ講座/
読んで伝えるのが「読み語り」の基本。まっつ講座のうち、聴くことも重視して楽しみながらその基本に親しんでいただくエンジョイ講座のお試し版です。「読む」「聴く」から「聴いたものを読む」「読んだものを別の声で聴く」まで。お互いに読み合うことでいろんな可能性が見えてくるはずです。
準備物等:ジャンル問わず読んでみたい文章をお持ちください。筆記具等はあったほうが便利です。

☆講師紹介
ヨミガタリトまっつ(読み語りパフォーマー・俳優/松本直人)/
札幌を拠点に俳優として様々な舞台に出演。テレビ・ラジオのCMやドラマ出演などメディアでの活動も多彩。2004年頃から、独自スタイルの読み語りパフォーマンスのプロ活動を本格的にスタート。道内各地に招かれるほか、自主公演など多くのライヴを展開する。様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的。2016年より読み語り講座を開講。

槇 文彦(劇作家・演出家・表現トレーナー)/
高校時代、札幌開成高校演劇部に所属し、全道大会に準主役として出演し、最優秀賞受賞の一役を担う。2000年、演劇集合体マキニウムを旗揚げ。以来、マキニウム全ての公演で演出を担当。札幌カルチャーセンター平岡朗読講師、さっぽろ市民カレッジご近所先生講座講師などを経て、現在札幌マンガ・アニメ学院、インターナショナル・メディア学院 非常勤講師。
*+--*+*--+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 18:30Comments(0)終了分告知講座等

2018年05月03日

2018年5月3日(木祝) 「昔ばなしにひたろう」@恵庭市

恵庭の絵本屋「かしわ文庫」さんに
お声がけいただいて
恵庭市で「昔ばなし」の読み語りを
やらせていただきます。

会場のある「えにあす」は、なんだかおもしろい場所。

図書館あり、コミュニティFMあり、さらにコンビニまで。
官民商施設が、がっちりした間仕切り少なく、一緒にあるんだわ。
へえええ!

先日下見にいって
それだけでびっくりしてしまいました。

連休初日、まずはのんびり
昔ばなしにひたりにいらしてねー。

小さなお子さんだけでなく
大人の皆さんにも
「こんなお話だったんだあ」なんてびっくりが
あるかもしれませんよ。

*+-*+-*
「昔ばなしにひたろう」

日時:平成30年5月3日(木) 13:00〜15:00

会場:恵庭市市民活動センター 会議室2.3
    恵庭市緑町2丁目1-1 緑と語らいの広場えにあす
    TEL0123-34-8167

出演:ヨミガタリストまっつ
作品:「ねずみのよめいり」ほか
※途中、休憩的な??タイムもある予定です。

定員・対象:50名・大人から子どもまでどなたでも

参加方法:無料 直接会場にお越しください

主催:絵本サークルひだまり 
*+-*+-*  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:00Comments(0)終了分告知

2018年04月22日

2018年4月22日(日) 読み語りライヴ@中央区

話の流れで
な、な、なんと、
4日前に急遽決まった
初めての場所での
読み語りライヴ。

これまた初めての作家さんの
童話を読ませていただきます。

休憩入れつつ ゆっくりゆったりとした
時間を過ごしていただけたらと 思ってまっつ。

お代は投げ銭!

+*-+*-+*-
《4/22(日)は読み語りの日》
「北のものがたり展」記念・読み語りライヴ
〜北の国 ものがたり さとうしげるの世界〜

日時:4/22(日)14時〜16時
会場:ラボラトリー・ハコ
 札幌市中央区南6条西14-1-12 (011-522-5589)
 HP:http://laboratory-haco.petit.cc/
出演:ヨミガタリストまっつ
   三木沙織
料金:投げ銭

さとう しげるさんの童話集
「北の国ものがたり」を
読み語ります。
※この童話集は、ラボラトリー・ハコで
 販売中です。
+*-+*-+*-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 16:00Comments(0)終了分告知

2018年03月28日

2018年2月28(水)-3月28日(水) 読み語り講座2018春期@中央区

読み語り講座
まっつ の「読み語り講座」2018年春期開催!

(まっつって?→まっつ紹介ページ)

昨年夏以来という久々開催、お待たせしました。

今回は全5回、連続水曜日です
(ワークショップは1回お休みがあって全4回)。
「読み語りエンジョイ講座」
「読み語りチャレンジ講座」
「読み語りワークショップ」(初心者向けではありません)

FBイベントページ

参照過去実施分告知
第一期/→夏期/→第二期/→2017春期/→2017第一期/→2017夏期

・春期講座、スタートしています。
 各回ごとにご参加いただけますので、これからでもお申し込みウエルカム!

・【チャレンジ講座】
 「役立つ」との評判は高い「チャレンジ講座」。
 定員を減らしコンパクトな枠とした
 昨年夏期の形式で
 今回も昼すぐの時間帯で実施します。
 即戦力的にあなたらしい読みを錬磨する時間。
 鍛え上げたい作品等を必ずお持ちください。
 
・【エンジョイ講座】
 とにかく「読むこと」の楽しさを広げたい。
 そんなスタンスの講座です。
 お互いに読み合うことで
 いろんな可能性が見えてくるはずです。

・【読み語りワークショップ】
 声や身体で表現する楽しさ・面白さ・奥深さを
 少しでも感じている方々(初心者以外ということです)とともに
 「読み語り」から発想できる
 様々な表現のあり方を探求してみようという
 本来的な「ワークショップ」の場です。

 今期ワークショップでは
 新美南吉幼年童話作品を
 毎回1本取り上げ、時間内で
 なんらかのパフォーマンス形態にする目論み。
 各回ごとの参加で構いません。
 (3/7は休講です)

*-*+*-*+【以下告知】
ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」2018春期
(開講3年目・通算第七期)

※各回ごとの申込です。日程のご都合に合わせて
 日にち・プログラムをお選びください。

***
【読み語りチャレンジ講座】
1回1時間50分/13時10分〜15時(少人数の場合には短縮することあり)
●料金等:定員各回4名。各回ごと参加2000円/見学(定員外)1000円
●内容:淡い表現で聴き手の想像力に広く任せて伝えることも、色濃い表現で想像力を強く刺激して伝えることも、「読み語り」として成立します。あなたによりマッチする表現を探っていきましょう。具体的に実演予定がある際のチェック機会としても、お役立ていただけます。
●参加条件等:18歳以上。要経験(エンジョイ講座3回経験程度)。経験が少なめでもまっつの読み語りスタンスをご存知で「読み伝える」意欲のある方なら大歓迎。まっつからの具体的アドバイスとともに、参加者相互に伝え合う場にもなります。
◎準備物等:ジャンル問わず、読みを鍛えたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部をおひとりで読んで(7分程度目安)いただきます。筆記具等はあったほうが便利です。
***
【読み語りエンジョイ講座】
1回2時間/15時20分〜17時20分
●料金等:基本定員各回9名。各回ごと参加1200円(定員を超えた場合割引あり)・見学(定員外)500円
●内容:読んで伝えるのが「読み語り」の基本。それはコミュニケーションのひとつです。聴くことも重視して、楽しみながらその基本に親しんでいただきます。「読む」「聴く」から「聴いたものを読む」「読んだものを別の声で聴く」まで。いろんなことが見つかるはずです。
●参加条件等:16歳以上・経験不問。読む楽しみを見つけたい方ならどなたでも。技術的なことはあまり追求しません。とにかくまずは楽しみましょう。
◎準備物等:ジャンル問わず読んでみたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部を少しずつ読んでいただきますが、お持ちでない場合には課題文等をご用意します。筆記具等はあったほうが便利です。
***
【読み語りワークショップ】
1回2時間/18時〜20時
●料金等:基本定員6名程度。フル参加4回計5000円。各回ごと参加は1回1500円/見学(定員外)は1回のみ可500円
●内容:一人で読むいわゆる「朗読」から、語り手と演技者で紡いでいく「語り芝居」まで。「読み語り」のフィールドはその全域に及びます。このワークショップでは、同じ一つの作品を多様なスタイルで表現することを試みながら、上演作品化への可能性を探ります。
●参加条件等:18歳以上・初心者以外。ただじっと読むだけでは飽き足らない人にお薦め。現段階では特に成果発表等は予定していません。「読み語り」の技法やスタンスを見つめていくことになります。具体的内容は参加人数によって異なる場合があることをご了承ください。
◎準備物等:課題作品のテキストはこちらでご用意します。筆記具類が不可欠。また、動きやすい服装を推奨します。
***

■日程:2月28日から3月28日までの毎週水曜日5回(ワークショップは3/7を除く4回)
 (2/28・3/7(WS除く)・14・21・28)
■場所:あけぼのアート&コミュニティセンター 交流室
http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/akebono.php
 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 TEL:011-513-6181
 市電中島公園通駅から徒歩約6分
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩約12分
 (駐車場については最下段[補足事項]をご参照ください)
■実施時間・料金(再掲):
 「チャレンジ講座」13時10分〜15時/各回ごと参加2000円・見学1000円
 「エンジョイ講座」15時20分〜17時20分/各回ごと参加1200円・見学500円
 「ワークショップ」18時〜20時/フル参加4回計5000円。各回ごと参加は1回1500円/見学は1回のみ可500円
■お申し込み・お問合せ
 まっつ:RXP03542@nifty.com
■協力:ヨミガタリを楽しむ会

[注]
※参加(見学)希望講座(ワークショップ)・日にちを随時お知らせください。
※「エンジョイ講座」については、基本定員を超えても12名までは参加受け入れます。その際は若干料金割引をさせていただく予定です。
※受講料のお支払いは参加見学とも当日受付時に、現金にてお願いいたします。(ワークショップフル参加者は一括初回払いのほか、分割払いも可能です)

《ご準備いただくもの》
(共通)上履き(会場のスリッパをお使いになるなら不要/スリッパで可)・筆記具等
※ワークショップ参加者は動きやすい服装を推奨。スリッパはお薦めできませんので上靴等をご用意ください。

[補足事項]
・あけぼのアート&コミュニティセンターには有料駐車場があります(一般駐車場と同程度の駐車料がかかります。個々に同センター窓口で手続きしてください)。
・会場屋内は土足厳禁です。同センターしつらえのスリッパもありますが、各自で上履きをご用意いただいてもけっこうです。
・その他、会場のルールはお守りください。
*-*+*-*+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 20:15Comments(0)終了分告知講座等

2018年03月25日

2018年3月25日(日) モンクール定例ライヴ35@中央区

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。35」

□久々にリニューアル前のスタイルでお届けします。
テーマ詩人は、モンクールゆかりの詩人であり、
このイベントの創始者でもある城 理美子。
城作品は、モンクールで販売中の「夜の森」や同店本棚開架の
自筆ノートでご堪能ください。
当日お店でお選びいただいてのリクエストも大歓迎!
後半には、フリーリクエストタイムもあります。

□フリーリクエストタイムは、詩に限らず、日本語ならなんでもOK.。自作も歓迎です。

□モンクールのパンと飲物も別途ご購入の上、
 飲食とともに味わえるライヴです。

●終了後、「詩と酒と薔薇の会」という名の呑み会を予定しています。
会費は1000円。差し入れ大歓迎!!
こちらだけでもお楽しみいただけます。

*+--*+-+-
「詩」を想い、そして 思い出す日。35
---
■3月25日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

◆第1部◆
城理美子特集

〜〜 小休憩 〜〜

◆第2部◆
前座タイムからスタート。
後はまっつの、フリーリクエストタイム
詩に限らず、日本語ならなんでもOK。
まっつに読んで欲しい本や文章をお持ちください。自作も歓迎!

料金:投げ銭

お昼頃からお店開いてます!
別途購入の上、パンdeランチぜひどうぞ♪
スープ付きドリンクバー300円もお得!

前座は埋まりました。
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:23Comments(0)終了分告知

2018年03月11日

2018年3月10-11日(土日) 温故知新音楽劇11@西区

毎度おなじみ、琴似にある
 コンカリーニョが
地元・西区の住民の皆さんほかと
 作り出す。
史実を元にした
 エンタメ音楽劇。

まっつ今回も
色を添えます。

※いつもの温故知新メンバーはもちろん、
 特に今回は、小中学生がすごい。
 今(18.03.03)の段階では、
 まっつ、彼女たちに
 負けてる・・かもしんない(爆)。
 乞うご期待!

**+- *--
【企画・制作】 コンカリーニョ
第11回 故きを温ねて新しきを知る音楽劇
「札幌開拓ワンダーランド」
FB https://www.facebook.com/events/320583008436400/
コンカリ公式 http://www.concarino.or.jp/2018/03/11/2018_kaitaku_wonder/
**
【脚本】 渡辺たけし
【演出】 斎藤ちず
【音楽】 橋本幸

■日時:
3月10日(土)14:00〜/18:00〜
 11日(日)14:00〜
*開場は開演の30分前です

■会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1階
(JR琴似駅直結)

■チケット:大人1,500円/高校生以下500円
 *未就学児は保護者の膝の上なら無料

■予約・お問合せ NPO法人コンカリーニョ
TEL 011-615-4859 E-mail ticket@concarino.or.jp
まっつ宛予約も大歓迎!

twitterハッシュタグ
#コンカリ住民劇

<あらすじ>
〜時は明治7年。屯田兵入植前年のこと。
にわか狂言で日銭を稼ぐ三軒茶屋一座の四兄弟
「キノボウ、ウメモモ、グンシチ、グンパチ」は
身寄りのない娘「コマ」に誘われ、
琴似村の山奥にある女たちの集落「銀狐楼」の
助っ人を買って出た。

しかし、札幌村のヤクザ者「権太郎一家」の襲撃を受け、
銀狐楼の太夫が連れ去られてしまう・・・
困り果てる銀狐楼の女たち。

どうする?四兄弟!どうなる?コマ!!
銀狐楼を救うことが、できるのかああ!!!?~~~~
**+- *--  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:45Comments(0)終了分告知演劇

2018年02月18日

2018年2月10-12日(土-月振)・17-18日(土日) 冬の祭典@市内2カ所

【第36回人形劇フェスティバルさっぽろ冬の祭典】

18チラシ昨年、舞監兼務出演となりましたが、
今年は舞監だけとお受けしたら、
年明けて、またまた出演兼務となりました。

まあ役としては
昨年ほどの出番はないってことだったので
受けちゃいました。

したら、なんか、人形が
かなりでかいらしい。

出演は2演目のうちの
「長ぐつをはいたネコ」。
さあ、再び悪戦苦闘する、まっつを
見にきてみぃ!

全8ステージ…。

・・「ハリラブ」と、
だいぶ日程重なってんだよなあ。

~~*-+*
<第36回人形劇フェスティバルさっぽろ冬の祭典>
『きつねとぶどう』と『長ぐつをはいたネコ』の2本立て
--
★日にち:2018年2月10-12日(土-月振)
場所:札幌市こどもの劇場やまびこ座
札幌市東区北27東15 東豊線元町駅下車

★日にち:2018年2月17-18日(土日)
場所:札幌市教育文化会館小ホール
中央区北1条西13丁目 東西線西11丁目駅下車

※10日は14時開演のみ。
 12日は11時開演のみ。
 他の日は11時・14時開演の2ステ
 (開場はいずれも30分前)

3歳以上※乳児のご入場はご遠慮いただいています
料金:前売1200円当日1500円・ペア券2000円(予約のみ)
※団体割引もあります。公式告知を参照ください。

チケット取扱:
教文・大丸・道新各プレイガイド
やまびこ座・こぐま座各窓口
ローソンチケット(Lコード:11726)

予約・問合:011-753-2858(札幌人形劇協議会)
zxb05236@nifty.com
**
休憩をはさんで
2作品の連続上演。
休憩含め上演時間1時間45分予定
--
公式告知
http://www.do-ninkyou.or.jp/fuyunosaiten.html
FBイベント
https://www.facebook.com/events/2013325938957228/
*+-*~~  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:30Comments(0)終了分告知人形劇

2018年02月12日

2018年2月12日(月振) 再現映像出演ドキュメンタリー再放送決定@TVh

このドキュメンタリーの再放送が決定したそうです。

「2月12日午後0時半から」とのことです。

ご覧いただいたかたの評判は、かなりよいです。
「あそこまで突っ込むんだ」等。

お見逃したかたは、この機会に。
とはいえ北海道ローカルではありますが。m(_ _)m

*-*+*
今回は道内向けドキュメンタリー番組の
サイレント再現イメージ映像に登場します。
(道外の方に見てもらうなりの機会が出てきたら、
 またお知らせしまっつ)

流れに沿って、
再現シーンがいろいろあって
そのうち3-4回くらいに
登場する見込み。

イメージなのでサイレントですけど。

ちなみに共演者には
斎藤 雅彰
城島 イケル
三上 勝由
のお歴々が並びます。
……まっつ、一番年下だぁ(笑)。

*+:+*+:
TVh・けいざいナビ北海道スペシャル
『検証・拓銀破たん20年〜今伝えたいこと〜』
【放送予定】
2017年12月30日(土) 16:40-17:55
テレビ北海道
*+:+*+:  続きを読む


Posted by ふとまつ at 13:45Comments(0)終了分告知

2018年01月21日

2018年1月21日(日) モンクール定例ライヴ34@中央区

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。34」
『前回に続き、
 またまたジャックされ企画(笑)。題して
 「今度は俊カフェがイベントジャック…!?」

 谷川俊太郎が好きすぎて
 カフェまで作っちゃった古川奈央さんと
 ヨミガタリストまっつが、
 とびっきりの時間をお届けします。』

前回の亜美さんジャックも面白かったけど
今回も、きっとなんまら面白くなりそう。

奈央さんは、編集者でもあるし、
いろんな角度から、作品にとどまらない
あれこれを示してくれるだろうなあ。

谷川作品限定ってシバリはないはずだから
それ以外にどんなもんが飛び出してくるかも
楽しみなのだ。

予習(笑)したい方は、ぜひ「俊カフェ」へGo!!
https://www.facebook.com/shun.T.cafe/

第二部冒頭を飾っていただく前座枠は
埋まりました。17.12.14

FBイベントページ
*+--*+-+-
「詩」を想い、そして 思い出す日。34
---
■1月21日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

◆第1部◆
「今度は俊カフェがイベントジャック…!?」
谷川俊太郎が好きすぎてカフェまで作っちゃった古川奈央さんと
ヨミガタリストまっつが、とびっきりの時間をお届けします。

〜〜 小休憩 〜〜

◆第2部◆14:30前後スタート予定
「ヨミガタリストまっつ☆お楽しみリクエスト読み語りLive☆」
前座タイムからスタート。詩に限らず、日本語ならなんでもOK。
まっつに読んで欲しい本や文章をお持ちください。自作も歓迎!

料金:投げ銭

お昼頃からお店開いてます!
別途購入の上、パンdeランチぜひどうぞ♪
スープ付きドリンクバー300円もお得!
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:55Comments(0)終了分告知

2017年12月09日

2017年12月9日(土) 演劇公演ゲスト参加@蘭越町

蘭越町にお呼ばれします。
それも演劇公演に
読み語りパフォーマーとしてゲスト参加!?

お客様も町内そこここを
巡り歩いて楽しむツアーみたいな演劇らしいっす。
題して「蘭越幻燈観光ツアー」。

まっつは、当日どこかで
投げ銭リクエストライヴを
やっちゃうことになるらしい(笑)。

読ませたい日本語リクエストも携えて
あったかい格好でお越しくださいネ♪

予約は、まっつ宛ではなく
pooboo71@gmail.comへお願いします。

*+--*+-+-
蘭越演劇実験室 2017公演
「蘭越幻燈観光ツアー」
FBイベントページ
---
■日時:12月9日 15:20〜(70分程度)

■作:渡辺たけしと中西勇気

■演出:渡辺たけし

■出演:松田ゆき 下島綾子 松田祥子 中西勇気 高丸真菜

■会場:蘭越町民センターらぶちゃんホールほか

<主催者注記>
・参加費は無料ですが、50円のおやつ代をいただいています。また、参加人数には30人限定となっております。必ず、事前にチケットを入手するか、pooboo71@gmail.comまで、お申し込みをお願いします。
・ホールを出発して蘭越町内を周り、いろいろな場所でお芝居を見ていただくという観光型演劇公演です。
・当日は少しだけ外を歩きますから暖かい格好でお願いします。
・15:20を過ぎるとツアーがスタートしてしまいます。時間厳守でお願いいたします。
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 17:10Comments(0)終了分告知演劇

2017年11月16日

2017年11月15-16日(水木) NIN企画(演劇)@東区

今年・・おっとぉ
初の演劇出演だああ。

いや2月に人形劇には出演してたよ。
9月にやった「杜子春」も演劇色あったよ。
読み語りも広くいうと「演劇」に入るかもしれないよ。

まあでも、いわゆる「演劇」としては
今年、初だねえ。
だいたい例年2-3本はやってるのに。

で、今回はオムニバス3本立て。
そのうちの2本に主要な役で登場します。

し、しかも、なんと
そのうちの1本は
舞台初めて41年目にして
(そうなんす、今年が実は40周年(笑))

初の

一人芝居!!!

読み語りのソロは
今年ももう何本もやってるけど
劇場でピンで最初から最後までってのも
けっこうやってきたけど。。。

違うわ。一人芝居は。

身体に仕込んどかないとならないことの
質量ともにだいぶ違う。

わお。まだコメント出てくんだけど
じゃあ先に告知。

*+-*+-*+-*
さっぽろアートステージ2017(TGR2017)参加
NIN企画
「けんず きみが傍にいた時代」
オムニバス公演
TGR内告知データ

■日時:11月15-16日(水木) 19時開演(30分前開場)

■場所:札幌市こどもの劇場やまびこ座
 札幌市東区北27条東15丁目 ( 011-723-5911 )
 (東豊線元町駅徒歩8分)
アクセスデータ

■料金:前売当日共1000円(一般・学生・子供の区別なし)

■内容
短編オムニバス3本立て
「けんず きみが傍にいた時代」
「靴」
「空駆ける機関車」

■スタッフ
作・演出:任 泰峰
照明:鈴木静悟
音効:櫻本敦只

■出演者
正源亜弓
本間由美子
田端皆美
松本直人

■協力:
さっぽろアートステージ2017実行委員会
札幌劇場連絡会
三笠鉄道記念館
三笠鉄道村

■主催・問合せ:NIN企画 ( 0123-36-3957 )
まっつ宛( RXP03542@nifty.com )メール等でもご予約可能でーす。
*+-*+-*+-*

<以下、雑記>
※作・演出は任さん。
・恵庭を拠点として、道内あちこちの
市民劇指導演出なども多彩にしてます。
・まっつもけっこう恵庭市民ミュージカルとか
手伝わせてもらってきましたよー。
・今回のように公演の核としてご一緒させていただくのは
おー、そうだそうそう
旅公演もやった「北へ」以来じゃないかな。
参照:
「北へ」初演報告
「北へ」最終公演報告

※照明・音効は、NIN企画ではテッパンの
せいごさんとアッペさん。
アッペさん「音効」てなってるけど
オリジナル音楽もまた楽しみなのだ。

※共演する3名についてはまた後で。

※そうそう。「靴」を除いて
後の2作品は、おおむね主役は小学生。
その目に見える世界が描かれます。
だから親子ともにしっかり楽しめると思う。
もちろん大人には、笑いに包まれながら
いろんなことが、突きつけられる・・かもしれない(笑)。

※舞台はシンプル。お客様の想像力こそがカナメです。
なんとかそこに届くように、ただいま鋭意製作中!
・・
・・
・・・一番
・・・シンパイなのは、
・・・やっぱ、


・一人芝居だナァ(爆)。

よろしくっ!  続きを読む


Posted by ふとまつ at 21:00Comments(0)終了分告知演劇

2017年10月08日

2017年10月8日(日) モンクール定例ライヴ33

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。33」

リニューアル第一弾の前回(第1部)は、
読書会形式でお届けしましたが、
今回は、またまた違った形でお届けです。

題して「風味絶佳がイベントジャック…!?」

本と人との素敵な出会いが生まれる北広島のブックカフェ「風味絶佳」が第1部に登場します!
さあて、どんなことになるのでしょうか?ワクワクです(^^)
みなさま、乞うご期待!

第二部冒頭を飾っていただく前座は
まだもう1枠募集中(17.09.16現在)ですよー♪

FBイベントページ

17.10.04追記↓
連動企画:同店で開催中(10月3日(火)〜10月14日(土))
 「- 彼のオススメたちでつくる本の表紙展-」
同展FBページ
 表装・裕樹(イラストレーター/詩人)
 書評・佐藤亜美(風味絶佳オーナー)
 との連動企画として実施されるのであります。
追記以上↑

*+--*+-+-
「詩」を想い、そして 思い出す日。33
---
■10月8日(日)開場12時頃/開演13時
場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
   北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

◆第1部◆
「風味絶佳がイベントジャック…!?」
本が好き、人が好き、面白いこと大好き!な北広島市ブックカフェ風味絶佳さんとヨミガタリストまっつが、とびっきりの時間をお届けします。さあ、そこに、どうモンクール高橋オーナーが絡んでくるのかっ!

〜〜 小休憩 〜〜

◆第2部◆14:30前後スタート予定
「ヨミガタリストまっつ☆お楽しみリクエスト読み語りLive☆」
前座タイムからスタート。詩に限らず、日本語ならなんでもOK。
まっつに読んで欲しい本や文章をお持ちください。自作も歓迎!

料金:投げ銭
*+--*+-+-  続きを読む


Posted by ふとまつ at 16:00Comments(0)終了分告知

2017年09月30日

2017年9月30日(土) 読み語りイベントゲスト参加@中央区

<ヨミガタれ! KIDS文学(オトナ向け。)>

まっつがやってる講座の
受講生有志によるライヴ企画です。

全体の半分近くの作品を
まっつがゲスト的に参加担当して
読むことになっとります。

大人に聴いてほしい
児童文学作品。

発表作品セレクトも受講生有志によるもので
「青空文庫」所蔵作品などが中心です。

でも、おいらに当った作品なんか
まだ読んだことなかった
新鮮なものばかり。

逆に、自分よく読んでる作品を
受講生が選んでいたりして。

そういう両面でのワクワクも
個人的にはあるのだ。

世の中には、いろんな作品があるもんだああ!

*--+*-+*+
【ヨミガタれ! KIDS文学(オトナ向け。)】

日時:9月30日(土)19:00開演
   (開場は15分前予定)

入場料:1000円 + ドリンク代300円

会場:詩とパンと珈琲 モンクール

 札幌市中央区北3条西18-2-4
 (地下鉄東西線「西18丁目駅」3番出口、徒歩10分)

出演:
 ヨミガタリストまっつ

 青木春重(ヨミガタリを楽しむ会)
 竹田眞美
 裕樹
 神しのぶ(ことのは配達人詩乃)
 長岡登美子(大人の事情協議会)

予約・問合 otonanojijo@gmail.com (長岡)
  (メールの件名を「KIDS文学」としてください)

企画/まっつのヨミガタリ講座受講生有志
--
まっつ宛 RXP03542@nifty.com 予約も承りますが、
一般観覧定員がわずかな上、
上記予約先に到着した連絡時間順の受付となるので
直接の方が安心だと思われます。
*--+*-+*+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 20:47Comments(0)終了分告知

2017年09月19日

2017年9月19日 きりがたりシアター@名寄市


きりがたりシアター、
今年度3度目の
お呼ばれ公演。

なんと今回は
いつもより大きい子向けに
新作「注文の多い料理店」を
やっちゃいます。

かの有名作品が、
きり紙と読み語りとピアノや小楽器
そしてパネル等を駆使した
きりがたりシアター風味で
どのように展開するでしょうか。

名寄市風連町の
「風っ子プロジェクト」さんの主催事業ですが
域外のかたでもどなたでも
無料でご覧いただけます。

お楽しみに!

平日日中の開催ですが
今のところこの作品の
札幌含めた他の地域での上演は
予定しておりませんので、
お時間あればどうぞぜひご高覧くださいませm(_ _)m

+--+*--*+
「きりがたりシアター」@名寄市風連町

日時:9月19日(火) 14時スタート(30分前開場)
会場:ふうれん地域交流センター「風っ子ホール」
名寄市風連町本町63番地
http://www.city.nayoro.lg.jp/section/shogai/prkeql0000007a3c.html
入場無料
主催・問合:
風っ子プロジェクト(01655-3-2077)

出演:
ヨミガタリストまっつ
KIRIGAMIST千陽
ピアニストゆっぴー


演目:「注文の多い料理店」(宮沢賢治)ほか
+--+*--*+  続きを読む


2017年09月02日

2017年9月2日(土) 乱歩會主催ライヴ4@中央区

乱れ歩きな乱歩會。

今回は何故か、
あの賞の由来人・芥川龍之介に導かれ、
怪しい中国を巡ります。

「半七捕物帳」で超有名な岡本綺堂も随伴、
何が飛び出すか??
浪漫堂店主のセレクトを想望せよ!

17.08.21↓追記
さあ、セレクトが固まったようです。
芥川作品も、もう一つやることになりました。
何が飛び出すか、あんまり有名じゃないと思うので
当日までお楽しみに!
以上↑17.08.21追記

そんな乱歩會に迷い込んだ
清々しい一輪の花・みなみの
命運やも、いかに(爆)。
二人読み語り芝居?(なのか?)「杜子春」、
史上初公開!!!!!

*+-*+-*+-*
みんな、モンクールに来チャイナよ!
「乱歩會、芥川と怪しい中国へ?」
FBイベントページ

日時:9月2日(土)
   18時30分開場 19時開演
場所:詩とパンと珈琲モンクール
北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)
https://www.facebook.com/ppcmoncoeur/
料金 2,000円(ドリンク代含)

演者:ヨミガタリストまっつ・たばたみなみ
作品解説(紹介):古本浪漫堂店主
演目:二人?語り?芝居?「杜子春」
   他

ご予約・お問合せ:古本浪漫堂 011-557-7541
http://d.hatena.ne.jp/shirom/

※飲食物の持ち込みはご遠慮ください
 会場にてドリンクのほか、モンクールのおいしいパンが販売されています。良ければご利用ください☆

主催:「乱歩會」
共催:ヨミガタリを楽しむ会・詩とパンと珈琲モンクール・古本浪漫堂・MGHJ・瓦礫の王国
*+-*+-*+-*  続きを読む


Posted by ふとまつ at 22:05Comments(0)終了分告知

2017年08月29日

まっつリクエストライヴ、期間限定条件緩和終了(2017年夏期)

☆「投げ銭できる方15名以上」を条件としている
 投げ銭読み語りリクエストライヴですが、
 →通常対応
 下記の期間限定(原則平日のみ)で、
 「7名以上」に条件を緩めます。
「7名」なんて、
二家族くらいが集まれればすぐですよね。
つまり、パーソナルな場に、お呼びいただけるわけです。


17.07.24追記↓>>>>
 こじんまりしたお茶会やホームパーティ、
 ショップや展覧会の盛り上げ企画、
 祝賀会での余興などなど、
 一般公開な形でもクローズドな場でもウエルカム、
 いろんな場でいろんなコトバに出会いたいんです。
<<<<<↑17.07.24追記

企画会社・公共機関等からのご依頼は
原則として緩和条件は適用いたしません。
(というより「投げ銭」での依頼はあり得ないでしょうし(爆))
(状況条件等により対応できる場合もあります。ご相談ください)


☆「チャレンジ講座」に関しても同期間中、
 お試し出張対応いたします。
 →チャレンジ出張講座夏期お試し対応
 お問い合わせ・ご相談ください。

2017年7月31日(月)-8月29日(火)の原則平日(水曜日を除く)につき
上記緩和条件でご対応いたします。日中でも夜でも。
少しずつ埋まることが考えられますので、まずはご連絡ください。
(場所等によっては、土日対応も可能な場合があります。お問い合わせください)
RXP03542@nifty.com

「どんなことやるのか想像つかない」方へ。
まっつは、なにができるの?」をお読みの上、
http://mghj.air-nifty.com/mats/cat23821881/(報告ブログ)
あたりの報告にお目通し願います。
その場リクエストでの読み語りがあったイベントの報告紹介です。
(投げ銭以外の現場も含まれます)

お問合せはお気軽に!  続きを読む


Posted by ふとまつ at 14:32Comments(0)終了分告知

2017年08月23日

【募集】2017年8月 「まっつの読み語り講座」2017夏期@中央区

読み語り講座
まっつ の「読み語り講座」2017年夏期も開催!

(まっつって?→まっつ紹介ページ)

今回は全4回。連続水曜日です。
「読み語りエンジョイ講座」
「読み語りチャレンジ講座」の2種に加え、

本格的「読み語りワークショップ」
(初心者向けではありません)
   を初開催します。



参照過去実施分告知
第一期/→夏期/→第二期/→2017春期/→2017第一期

・夏期講座、募集開始します。

・【チャレンジ講座】
 「役立つ」との評判は高いけど、
 なかなか受講者が増えない「チャレンジ講座」を
 定員を減らしコンパクトな枠とした上で
 昼すぐの時間帯に移動しました。
 
 考えてみたら、
 目前ことに即戦力的に役立つので
 発表機会がたくさんない限り、
 そんなに何度も受講する必要性は
 ないと思って当然かも(爆)。
 
 そんなわけでこの「チャレンジ講座」、
 必要とする方を求めて、この夏、
 出張講座も積極的に受けたまわります。
 「水曜日の昼は無理」という方、
 7/31月から8/29火の水曜日を除く平日、
 昼でも夜でも、どこかに場所を設定してください。
 (もちろんまずは日程調整連絡お願いします。場合によっては
  週末でも可能日があるかも!?)
 →チャレンジ出張講座夏期特別対応

 時間枠・料金はご相談の上となりますが、
 4-5名集まるなら、あけぼの実施講座と
 そんなに極端に変わらない1人あたり料金で
 実施させていただけると思います。
 
・【発表会】
 7/1土にはエンジョイメンバーが
 「あけぼの学校祭」に、ひっそり出演参加しました。
 参照: http://footmats.sapolog.com/e462549.html

 9月には講座生の主催で
 「発表会」を開催することになっています。
 あと1枠くらいしか空いてませんが、
 夏期講座参加者もお申し込みいただけます。
 参照: https://www.facebook.com/MatsKouza/posts/1840087316312435

 今後も、あれこれ
 こうした機会が増えていくといいなと
 思ってます。いけいけドンドン!

・【読み語りワークショップ】
 夏期、ひとまずやってみます。
 これまで「読み語りワークショップ」名で実施したものといえば
 おおむね初心者向け入門編的なものでしたが、
 こちらは違います。

 声や身体で表現する楽しさ・面白さ・奥深さを
 少しでも感じている方々(初心者以外ということです)とともに
 「読み語り」から発想できる
 様々なあり方を、探求してみようという
 本来的な「ワークショップ」の場です。
 多分、いろんな発見があると思います。
 まっつ自身含めて。なのでフル参加推奨です。

17.07.17追記--
 この度の「課題作品」は
 宮沢賢治「よだかの星」に決定いたしました。
--以上17.07.17追記
 
 ※なお、参加者特典で稽古見学無料となっている
  二人読み語り芝居「杜子春」は、
  先行してクローズドで実施していたワークショップから
  生まれた企画。大いに参考になると思います。

*-*+*-*+【以下告知】
ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」2017夏期
(開講2年目・通算第六期)

※各回ごとの申込です。日程のご都合に合わせて
 日にち・プログラムをお選びください。
※ただし、ワークショップについてはフル参加を推奨します。

***
【読み語りチャレンジ講座】
1回1時間50分/13時10分〜15時(少人数の場合には短縮することあり)
●料金等:定員各回4名。各回ごと参加2000円見学1000円
●内容:淡い表現で聴き手の想像力に広く任せて伝えることも、色濃い表現で想像力を強く刺激して伝えることも、「読み語り」として成立します。あなたによりマッチする表現を探っていきましょう。具体的に実演予定がある際のチェック機会としても、お役立ていただけます。
●参加条件等:18歳以上。要経験(エンジョイ講座3回経験程度)。経験が少なめでもまっつの読み語りスタンスをご存知で「読み伝える」意欲のある方なら大歓迎。まっつからの具体的アドバイスとともに、参加者相互に伝え合う場にもなります。
◎準備物等:ジャンル問わず、読み伝えたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部をおひとりで読んで(7分程度目安)いただきます。筆記具等はあったほうが便利です。
***
【読み語りエンジョイ講座】
1回2時間/15時20分〜17時20分
●料金等:基本定員各回9名。各回ごと参加1200円(定員を超えた場合割引あり)・見学500円
●内容:読んで伝えるのが「読み語り」の基本。それはコミュニケーションのひとつです。聴くことも重視して、楽しみながらその基本に親しんでいただきます。「読む」「聴く」から「聴いたものを読む」「読んだものを別の声で聴く」まで。いろんなことが見つかるはずです。
●参加条件等:16歳以上・経験不問。読む楽しみを見つけたい方ならどなたでも。技術的なことはあまり追求しません。とにかくまずは楽しみましょう。
◎準備物等:ジャンル問わず読んでみたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部を少しずつ読んでいただきますが、お持ちでない場合には課題文等をご用意します。筆記具等はあったほうが便利です。
***
new【読み語りワークショップ】
1回2時間/18時〜20時
●料金等:定員7名程度。フル参加推奨4回計5000円。各回ごと参加は1回1500円/見学は1回のみ可500円
●内容:一人で読むいわゆる「朗読」から、語り手と演技者で紡いでいく「語り芝居」まで。「読み語り」のフィールドはその全域に及びます。このワークショップでは、同じ一つの作品を多様なスタイルで表現することを試みながら、さまざまな可能性を探っていきます。
●参加条件等:18歳以上・初心者以外。ただじっと読むだけでは飽き足らない人にお薦め。現段階では特に成果発表等は予定していません。「読み語り」の技法やスタンスを見つめていくことになります。具体的内容は参加人数によって異なる場合があることをご了承ください。
◎準備物等:課題作品はただいま選定中、開始前にお知らせします。課題作品のテキストはこちらでご用意します。筆記具類が不可欠。また、動きやすい服装を推奨します。
☆特典:ワークショップ参加者は、この後の時間帯に、まっつが行う二人読み語り芝居「杜子春」稽古を無料で見学できます。
***

■日程:8月2日から23日までの毎週水曜日4回
 (8/2・9・16・23)
■場所:あけぼのアート&コミュニティセンター 交流室
http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/akebono.php
 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 TEL:011-513-6181
 市電中島公園通駅から徒歩約6分
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩約12分
 (駐車場については最下段[補足事項]をご参照ください)
■実施時間・料金(再掲):
 「チャレンジ講座」13時10分〜15時/各回ごと参加2000円・見学1000円
 「エンジョイ講座」15時20分〜17時20分/各回ごと参加1200円・見学500円
 「ワークショップ」18時〜20時/フル参加推奨4回計5000円。各回ごと参加は1回1500円/見学は1回のみ可500円
■お申し込み・お問合せ
 まっつ:RXP03542@nifty.com
■協力:ヨミガタリを楽しむ会

[注]
※参加(見学)希望講座(ワークショップ)・日にちを随時お知らせください。
※「エンジョイ講座」については、基本定員を超えても12名までは参加受け入れます。その際は若干料金割引をさせていただく予定です。
※受講料のお支払いは参加見学とも当日受付時に、現金にてお願いいたします。(ワークショップフル参加者は一括初回払いのほか、分割払いも可能です)

《ご準備いただくもの》
(共通)上履き(会場のスリッパをお使いになるなら不要/スリッパで可)・筆記具等
※ワークショップ参加者は動きやすい服装を推奨。スリッパはお薦めできませんので上靴等をご用意ください。

[補足事項]
・あけぼのアート&コミュニティセンターには有料駐車場があります(一般駐車場と同程度の駐車料がかかります。個々に同センター窓口で手続きしてください)。
・会場屋内は土足厳禁です。同センターしつらえのスリッパもありますが、各自で上履きをご用意いただいてもけっこうです。
・その他、会場のルールはお守りください。
*-*+*-*+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 20:00Comments(0)終了分告知講座等

2017年07月12日

【募集】2017年5-7月 「まっつの読み語り講座」2017第一期@中央区

読み語り講座
まっつ の「読み語り講座」2017年度もやります。

(まっつって?→まっつ紹介ページ)

今回は全5日。隔週水曜日開催です。
「読み語りエンジョイ講座」
「読み語りチャレンジ講座」の2種のみとなり、
クリニックなどのオプションタイムはありません。

両講座とも1回のみのご参加も大歓迎!
両講座いずれも、内容・参加条件とも、
従来と特に変更はございません。

↓17.06.25追記
主にエンジョイ講座の受講生たちが、
7月1日(土)「あけぼの学校祭」の中ホールで断続的に展開される
無料イベントで、読み語りを披露します。
13:30くらいから14:00くらいまで。
まっつもなんかやるかも
「あけぼの学校祭」公式告知は↓こちら
http://concarino.or.jp/akebono/akebono_gakkousai2017/
↑以上追記

FBイベントページ(最終日の日程でリリースしてます)
https://www.facebook.com/events/1879535662303349/

参照過去実施分告知
第一期/→夏期/→第二期/→2017春期

*-*+*-*+
ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」2017第一期
(開講2年目・通算第五期)

※各回ごとの申込です。日程のご都合に合わせて
 日にち・講座をお選びください。

***
【読み語りエンジョイ講座】
1回2時間/16時-18時
●料金等:各回ごと申込(参加定員8名程度)。各回ごと参加1200円・見学500円
●内容:読んで伝えるのが「読み語り」の基本。それはコミュニケーションのひとつです。エンジョイ講座は「聴く」ことも重視しつつ、楽しみながらその基本に親しんでいただくことを目的とします。
●参加条件等:16歳以上・経験不問。読む楽しみを見つけたい方ならどなたでも。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読んでみたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部を少しずつ読んでいただきますが、お持ちにならない方には課題文をご用意します(新美南吉幼年童話を利用予定)。
***
【読み語りチャレンジ講座】
1回2時間半/19時-21時半
●料金等:各回ごと申込(参加定員6名)。各回ごと参加2000円・見学1000円
●内容:淡い表現で聴き手の想像の幅を広くして伝えるのも、色濃く表現して聴き手の想像力を強く動かして伝えるのも、伝える意識が伴えば「読み語り」として成立するはずです。チャレンジ講座は、あなたにマッチする表現のより広い可能性を見つけていくことを目的とします。
●参加条件等:18歳以上。要経験(初級3回経験程度)。経験が少なめでもまっつの読み語りスタンスをご存知の方で「読み伝える」意欲のある方であれば参加可能です。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読み伝えたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部をおひとりで読んでいただき(7分程度目安)、見学者(任意)も含めて感想・アドバイスを伝え合う場です。
***

■日程:5月17日から7月12日までの隔週水曜日5回
 (5/17・31・6/14・28・7/12)
■場所:あけぼのアート&コミュニティセンター 交流室
http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/akebono.php
 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 TEL:011-513-6181
 市電中島公園通駅から徒歩約6分
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩約12分
 (駐車場については最下段[補足事項]をご参照ください)
■実施時間・料金(再掲):
 「エンジョイ」16時-18時/各回ごと参加1200円・見学500円
 「チャレンジ」19時-21時半/各回ごと参加2000円・見学1000円
■お申し込み・お問合せ
 まっつ:RXP03542@nifty.com
■協力:ヨミガタリを楽しむ会

[注]
※参加(見学)・希望講座・日にちを随時お知らせください。
※「エンジョイ講座」については、基本定員を超えても12名までは参加受け入れます。その際は若干料金割引をさせていただく予定です。
※受講料のお支払いは参加見学とも当日受付時に、現金にてお願いいたします。

《ご準備いただくもの》(共通)
上履き(会場のスリッパをお使いになるなら不要/スリッパで可)・筆記具等

[補足事項]
・あけぼのアート&コミュニティセンターには有料駐車場があります(一般駐車場と同程度の駐車料がかかります。個々に同センター窓口で手続きしてください)。
・会場屋内は土足厳禁です。同センターしつらえのスリッパもありますが、各自で上履きをご用意いただいてもけっこうです。
・その他、会場のルールはお守りください。
*-*+*-*+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 21:30Comments(0)終了分告知講座等