さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年11月29日

デコユーキ展みにきたらデコちゃんもいた

意外にカラフル。
  

Posted by ふとまつ at 13:32Comments(0)観覧・鑑賞

2016年11月28日

いいべさ北海道、久々出演

しました。後でライブラリリンク載せます。

遅くなりました。17.01.03
第257回でしたね。
自分環境では、ここの動画が観られなくなってるので
どのへんに出るかがちゃんと伝えられない。
確か、前半だったと思います。  

Posted by ふとまつ at 21:46Comments(0)メディア

2016年11月24日

紫朗読会でソプラノ歌手と出会う

今日コラボったわけじゃないけど。
本日は夢十夜 Nightsの宣伝にいって、なぜかはまことおりこのお二人とコラボ。
  

Posted by ふとまつ at 22:03Comments(0)人々

2016年11月23日

【募集】2016年10月-11月 「まっつの読み語り講座」第二期

読み語り講座
ヨミガタリストまっつ の「読み語り講座」第二期終了しました。

(まっつって?→まっつ紹介ページ)

今回は全4日。すべて札幌にて。
隔週水曜日開催です。
「読み語りエンジョイ講座」
「読み語りチャレンジ講座」の2種。
に加えて、試験的に
【読み語*リ*ボーンクラス】も実施します。

全日程分につき
予約申込としてお受けします。
ただし、正式予約は
おひとり
各講座それぞれ、未実施2回分まで
と一応しておきます。
(以後分は仮予約扱い)

これ、お初の方等にも、
できるだけ機会を残したい。
でも皆さんのご希望も
早く掴んでおきたい。
そんな気持ちからのルールなんで
ご理解ください。

申込確認返信等で
正式予約分など改めてご通知いたします。

もちろん1回のみのご参加も
大歓迎ってことですよおー!

なお、エンジョイ講座前の時間帯(14時頃から16時)
については、
クリニック(第一期参照)が実施可能であったり
試験的なスタイルの時間を設ける場合があります。
(11/23については【読み語*リ*ボーンクラス】が14時-15時枠で開催されます)
これらについてはお問い合わせください。

※なお11/9の16時以前の時間帯については、クリニック等の実施はできませんのでご了承ください。

--16.10.15追記B
10/26の14時からの1時間枠、クリニック実施いたします。
受診者の「見学OK」が出てますので、ご希望の方は
お知らせください。
クリニック料金:1時間受診3000円見学500円/30分受診1800円見学300円
--追記B以上

--16.10.15追記改訂
試験的に【読み語*リ*ボーンクラス】を実施します。
 エンジョイの気軽さで、育児中の方もお子さま連れで参加できるスタイルを。そんなご要望に応えて試験実施します。
 お子様と一緒でも参加できる前提で、読み語り表現に親しんでいただきます。何かやりたいけど育児中はなかなか。そんな方でも気軽にご参加いただけます。お互い、お子さんたちのお世話を交代しながら。そんな場になることをご理解いただける方なら、お子様連れでなくてもご参加可能です。
 見学についても、お子様連れで問題ありません。
 ※お連れの「わが子」に読むことを探る場ではありません。広く読み語り表現に親しむ場です。

10/12終了・11/23/14時から1時間程度
●料金等:参加1500円見学500円←すみません。料金設定変更しました。
※11/23については定員3名1時間実施に変更して、参加者見学者とも募集中。
--追記以上

参照過去実施分告知
第一期
夏期

*-*+*-*+
ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」第二期
※各回ごとの申込です。日程のご都合に合わせて
 日にち・講座をお選びください。

***
【読み語りエンジョイ講座】
1回2時間/16時-18時
●料金等:各回ごと申込(基本参加定員8名)。各回ごと参加1200円・見学500円
●内容:読んで伝えるのが「読み語り」の基本。それはコミュニケーションのひとつです。初級では「聴く」ことも重視しつつ、楽しみながらその基本に親しんでいただくことを目的とします。
●参加条件等:16歳以上・経験不問。読む楽しみを見つけたい方ならどなたでも。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読んでみたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部を少しずつ読んでいただきますが、お持ちにならない方には課題文をご用意します(新美南吉幼年童話を利用予定)。
***
【読み語りチャレンジ講座】
1回2時間半/19時-21時半
●料金等:各回ごと申込(参加定員6名)。各回ごと参加2000円・見学1000円
●内容:淡い表現で聴き手の想像の幅を広くして伝えるのも、色濃く表現して聴き手の想像力を強く動かして伝えるのも、伝える意識が伴えば「読み語り」として成立するはずです。あなたにマッチする表現のより広い可能性を見つけていきましょう。
●参加条件等:18歳以上。要経験(初級3回経験程度)。経験が少なめでもまっつの読み語りスタンスをご存知の方で「読み伝える」意欲のある方であれば参加可能です。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読み伝えたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部をおひとりで読んでいただき(7分程度目安)、見学者(任意)も含めて感想・アドバイスを伝え合う場です。
***

■日程:10月12日から11月23日(祝)までの隔週水曜日4回
 (10/12・26・11/9・23)
■場所:あけぼのアート&コミュニティセンター 交流室
http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/akebono.php
 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 TEL:011-513-6181
 市電中島公園通駅から徒歩約6分
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩約12分
 (駐車場については最下段[補足事項]をご参照ください)
■実施時間・料金(再掲):
 「エンジョイ」16時-18時/各回ごと参加1200円・見学500円
 「チャレンジ」19時-21時半/各回ごと参加2000円・見学1000円
■お申し込み・お問合せ
 まっつ:RXP03542@nifty.com
■協力:ヨミガタリを楽しむ会

[注]
※参加(見学)・希望講座・日にちを随時お知らせください。
※両講座とも、お一人未実施2回分までを正式予約とし、以後分は仮予約扱いとします。
※仮予約扱いのある回につき、定員超過となる場合、仮予約者にご相談させていただく場合があります。
※「エンジョイ講座」については、基本定員を超えても12名までは参加受け入れます。その際は若干料金割引をさせていただく予定です。
※受講料のお支払いは参加見学とも当日受付時に、現金にてお願いいたします。

《ご準備いただくもの》(共通)
上履き(会場のスリッパをお使いになるなら不要/スリッパで可)・筆記具等

[補足事項]
・あけぼのアート&コミュニティセンターには有料駐車場があります(一般駐車場と同程度の駐車料がかかります。個々に同センター窓口で手続きしてください)。
・会場屋内は土足厳禁です。同センターしつらえのスリッパもありますが、各自で上履きをご用意いただいてもけっこうです。
・その他、会場のルールはお守りください。
*-*+*-*+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 21:40Comments(0)終了分告知講座等

2016年11月22日

華音朗読会。なかなかよかった。

みなさんよろしいのだが、トリの熊谷さんやっぱ特筆だなあ。
  

Posted by ふとまつ at 17:07Comments(0)観覧・鑑賞

2016年11月20日

2016年11月20日(日) モンクール定例ライヴ30

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。30」

モンクール詩の定例ライヴ、
迎えてジャスト第30回は、
ちょうどモンクールが
プレオープンから丸7年を迎える時期。

そんなこともあり特集詩人は
「城理美子が愛した詩人たち」。
中也・ランボー・賢治
朔太郎・道造・そしてロルカです。

そもそもこのライヴイベントは、
城さんが好む詩人のお薦め作品を
まっつが読み語りましょうと始まったもの。

そこで今回は、
それら詩人たちの作品を
振り返ります。

こんなにたくさんの詩人を
いっぺんに扱ったことはないので
どうなるかわからないけど、
もしリクエストあればお知らせください。

ただしランボー・ロルカ作品については
翻訳者の著作権保護期間も終了している場合のみ
事前リクエスト対応できることになるので
ご注意ください。切れてない場合は当日リクエストで。

お代は投げ銭(前座は含まず)。
お気軽にご参加ください。

開演前の前座は2枠、1人5分程度。
こちら現段階16.11.17でまだ1枠空いてます。
ご希望の方は前々日までにご連絡ください。
って、明日までだわよ。

*-*++-*
「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。30」

日時:11月20日(日)開場12時頃/開演13時

場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

料金:投げ銭

特集詩人:城理美子が愛した詩人たち
 中原中也・ランボー・宮沢賢治
 萩原朔太郎・立原道造・ロルカ

■モンクールのパンと飲物も別途ご購入の上、飲食とともに味わえる
 ライブです。
□開演15分前くらいから、前座タイムもあります。
■前座2枠とも募集中。
主催:ヨミガタリを楽しむ会 http://blog.livedoor.jp/yomigatari/
*-*
★事前リクエスト・前座応募は前々日までによろしく
Facebook公式ページ
*-*++-*  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:40Comments(0)終了分告知

2016年11月20日

モンクール30間もなく。わ!感謝の100円パン

マスター、太っ腹!
  

Posted by ふとまつ at 12:34Comments(0)

2016年11月13日

2016年11月11-13日(金-日) 恵庭市民ミュージカル

さてさて、11月中旬には、またまた恵庭に参ります。
まっつ久々の、任さん作・演出による市民ミュージカル!

「歌と踊りとお芝居を!
 夢創館に繰り広げられるギャグ満載、
 ご近所ミュージカル
 『コンビニブギ』!」

 まっつは、脇役は脇役なんだけど、え、これ
*****
クライマックスシーンの主役!?
「主役」って言ったら語弊あるか…
でも、確実にあのシーンの「中軸」だよね。
********
 というような役回りなんすよ。
 (あらすじは下記にあり)

まあある意味、自分が選ばなかった人生の
その行く末を演じるような感じかなあ。

 それはそれでなんか厳粛な気分でもあるのであります(謎)。

さあ、久々に参加する
任テイストたっぷりの
 恵庭市民ミュージカル!
「ご近所ミュージカル」との枠付けもダテじゃない。
恵庭市民ならずとも、
 見ているうちに、
  きっとそれぞれのご近所のこと
考えちゃってること間違いなし。
ほんとのほんとに「ご近所ミュージカル」です。

 お楽しみに!

+-*+ -*+- *+-*
恵庭市民ミュージカル制作実行委員会
ご近所ミュージカル『コンビニブギ』
+- *+-*
日時:開演時間[開場は20分前]
11月11日(金)19時
  12日(土)14時・19時
  13日(日)14時
場所:夢創館(JR島松駅より徒歩5分)
恵庭市島松仲町1-2-20 (0123-36-6050)
http://www.city.eniwa.hokkaido.jp/www/contents/1240884605897/

料金:(日時指定・全席自由)
当日/大人・高校生1300円 中学生以下無料
前売/大人・高校生1000円 中学生以下無料
(但し中学生以下は会場の定員の関係で整理券が必要です)
チケット取扱/夢創館・てぶくろ・竹山書店

作・演出:任 泰峰
照明:鈴木静悟 音楽:櫻本敦只
美術:福田舞台 振付:奈良井朝晴
主催:恵庭市民ミュージカル制作実行委員会
   公益財団法人北海道文化財団(舞台創造支援事業) . ‐ ‐
後援:北海道 恵庭市商店会連合会
   恵庭市教育委員会(恵庭市文化活動奨励補助金事業)

問合:0123(36)31957(てぶくろ)

出演者:
山田利喜夫・松平拓也・本間由美子・藤田雅巳・平賀晴海
鈴木万由子・菅原由里香・正源亜弓・佐藤 葵・佐々本容子
小玉宰子・菊地貴子・上口裕子・石垣真里奈
客演:温水 元(満天飯店)・松本直人(即興組含)

【あらすじ】
 この芝居の舞台は小さな街の小さな、ちょっと年季の入つたコンビニエンス
ストア。このコンビニ、昔はそれなりに客入りもよく評判の店だつたのですが、
今は建物も古くなり、駐車場は少々手狭、売り上げも長期低落傾向。その為人件
費を浮かそうと店長は休日無しの一日16時間勤務を夫婦で続けていましたが、
とうとう奥さんがダウン。
 物語は、店長が替わりの新人スタッフを面接しているところから始まります。
軽桃浮薄、人畜無書キャラの店長を中心に閉店寸前のコンピニに集まる個性的な
お客さん、スタッフ、クレーマーに独居老人達がテレビ局、警官隊や市長を巻き
込んで繰り広げるドタバタ人情喜劇。 さてどんな結末に・・・・・

 身近な話題をちょつとクールな視線で
     歌と踊りと芝居で描く人間模様、
 笑い満載、ご近所人情ミュージカル。
       コンビニブギ!乞うご期待!
---
まっつ宛の予約も歓迎! ウエルカムカム!
+-*+ -*+- *+-*  続きを読む


Posted by ふとまつ at 16:00Comments(0)終了分告知

2016年11月07日

AirG生出演終了後、中嶋さんと記念写真

5分の中で疑似講座も。できるかなあと思ったけど、中嶋あゆみさん、さすがです。飲み込みが早い。
  

Posted by ふとまつ at 14:45Comments(0)メディア

2016年11月04日

任務完了。東北新幹線に初めて乗車

つばさとやまびこ、ここで分かれる福島駅で、やまびこに乗車
  

Posted by ふとまつ at 15:53Comments(0)風景

2016年11月03日

2016年11月3日(木祝) あそびのキャラバン隊@福島県郡山市

きりがたりシアターが津軽海峡を渡り
  福島の皆さんに楽しんでいただきに参ります。

 札幌市のやまびこ座・こぐま座から福島に出向く
   「あそびのキャラバン隊」に参加しての
     公演です!

※お近くにお知り合いがいらしたら
 ぜひともお伝えくださいませ。

*+*-+-+--*
地域交流イベント
「あそびの劇場
 〜やまびこ座・こぐま座から
  あそびのキャラバン隊がやってくる〜!!」

■日時:11月3日(木祝) 10:30〜15:00
■場所:郡山市立大島地域公民館(郡山市桑野五丁目5-1)
 TEL.024-923-9287
http://www4.pref.fukushima.jp/angelnet/glist21.php?inst=163

■入場無料・出入り自由で、すべてお楽しみいただけます。

<ミニステージ>
□11:00〜11:30
 きりがたりシアター
 「ブレーメンの音楽隊」ほか
□11:30〜11:50
 千陽の「きり紙ワークショップ」
□13:00〜13:30
 人形劇団野良犬
□14:30〜15:00
 千陽の「きり紙ショー」

<この他に遊びのコーナーが数々>
※きりがたりメンバーも、いずれかのコーナーにて
 応対します♪
★昔あそびコーナー
★木のおもちゃ・絵本コーナー
★工作コーナー
★折り紙・お絵かきコーナー
*+*-+-+--*  続きを読む


Posted by ふとまつ at 15:00Comments(0)終了分告知

2016年11月02日

食事するフラミンゴ@郡山市


  

Posted by ふとまつ at 20:28Comments(0)風景