さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年02月18日

<これからの主な予定(最新告知一覧)>17.02.18更新

2016年12月-1月 「夢十夜Nights」完了しましたあ!いろいろコメントいただいてます。ご参照あれ!
参加者公開許諾コメント一覧
FB公式ページ

【募集】NEW3月1,8,22,29日(水) 読み語り講座@中央区
春期講座やります。全4回。今期もエンジョイ講座とチャレンジ講座が基本です。
http://footmats.sapolog.com/e458942.html

【告知】3月19日(日) モンクール定例ライヴ31@中央区
今年最初のモンクールは、定例詩のライヴです。特集は萩原朔太郎。前座募集
http://footmats.sapolog.com/e458395.html

【メディア】3月23-24(木-金) 『絆〜走れ奇跡の子馬〜』出演@NHK
久々に全国放送ドラマに出演。まっつ出るのは金曜日の後編冒頭あたりのはず
http://footmats.sapolog.com/e458848.html
---
【勝手に応援中】
「ちいさなえほんやひだまり」さんを応援しています。
参照 http://blogs.yahoo.co.jp/ehonnomotyadaisukida

【ヨミガタリストまっつ・紹介ページ】
http://footmats.sapolog.com/e434384.html
※応援お薦めコメントも待ってます!  続きを読む


Posted by ふとまつ at 22:50Comments(0)告知

2017年02月18日

【募集】2017年3月 「まっつの読み語り講座」2017春期@中央区

読み語り講座
ヨミガタリストまっつ の「読み語り講座」2017春期もやります。

(まっつって?→まっつ紹介ページ)

今回も全4日。すべて札幌。
水曜日開催です。
基本開催は
「読み語りエンジョイ講座」
「読み語りチャレンジ講座」の2種。

今回は、全日程分につき
正式予約としてお受けします。
まあ混雑したら、ちょっと調整お願いなど
するかもしれませんが。

もちろん1回のみのご参加も
大歓迎ってことですよおー!

なお、エンジョイ講座前の時間帯(14時頃から16時)
については、
クリニック(第二期参照)が実施可能であったり
試験的なスタイルの時間を設ける場合があります。

今、念頭にあるのは以下2種。

第二期で試験実施した
【読み語*リ*ボーンクラス】と、
まだやったことないタイプですけど
【読み語り動いて読む講座(仮)】も、一度くらいは
やれたらいいなあ、
なんて思ってまっつ。

これらについてはお問い合わせください。

参照過去実施分告知
第一期
夏期
第二期

*-*+*-*+
ヨミガタリストまっつ の
「読み語り講座」2017春期
※各回ごとの申込です。日程のご都合に合わせて
 日にち・講座をお選びください。

***
【読み語りエンジョイ講座】
1回2時間/16時-18時
●料金等:各回ごと申込(基本参加定員8名)。各回ごと参加1200円・見学500円
●内容:読んで伝えるのが「読み語り」の基本。それはコミュニケーションのひとつです。エンジョイ講座は「聴く」ことも重視しつつ、楽しみながらその基本に親しんでいただくことを目的とします。
●参加条件等:16歳以上・経験不問。読む楽しみを見つけたい方ならどなたでも。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読んでみたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部を少しずつ読んでいただきますが、お持ちにならない方には課題文をご用意します(新美南吉幼年童話を利用予定)。
***
【読み語りチャレンジ講座】
1回2時間半/19時-21時半
●料金等:各回ごと申込(参加定員6名)。各回ごと参加2000円・見学1000円
●内容:淡い表現で聴き手の想像の幅を広くして伝えるのも、色濃く表現して聴き手の想像力を強く動かして伝えるのも、伝える意識が伴えば「読み語り」として成立するはずです。チャレンジ講座は、あなたにマッチする表現のより広い可能性を見つけていくことを目的とします。
●参加条件等:18歳以上。要経験(初級3回経験程度)。経験が少なめでもまっつの読み語りスタンスをご存知の方で「読み伝える」意欲のある方であれば参加可能です。
◎準備物等:詩・童話・小説・絵本・エッセイなど、読み伝えたい文章をお持ちください(見学者は不要)。その一部をおひとりで読んでいただき(7分程度目安)、見学者(任意)も含めて感想・アドバイスを伝え合う場です。
***

■日程:3月1日から3月29日まで(3/15除く)の水曜日4回
 (3/1・8・22・29)
■場所:あけぼのアート&コミュニティセンター 交流室
http://www.concarino.or.jp/akebono/v2/akebono.php
 札幌市中央区南11条西9丁目4-1
 TEL:011-513-6181
 市電中島公園通駅から徒歩約6分
 地下鉄南北線中島公園駅から徒歩約12分
 (駐車場については最下段[補足事項]をご参照ください)
■実施時間・料金(再掲):
 「エンジョイ」16時-18時/各回ごと参加1200円・見学500円
 「チャレンジ」19時-21時半/各回ごと参加2000円・見学1000円
■お申し込み・お問合せ
 まっつ:RXP03542@nifty.com
■協力:ヨミガタリを楽しむ会

[注]
※参加(見学)・希望講座・日にちを随時お知らせください。
※「エンジョイ講座」については、基本定員を超えても12名までは参加受け入れます。その際は若干料金割引をさせていただく予定です。
※受講料のお支払いは参加見学とも当日受付時に、現金にてお願いいたします。

《ご準備いただくもの》(共通)
上履き(会場のスリッパをお使いになるなら不要/スリッパで可)・筆記具等

[補足事項]
・あけぼのアート&コミュニティセンターには有料駐車場があります(一般駐車場と同程度の駐車料がかかります。個々に同センター窓口で手続きしてください)。
・会場屋内は土足厳禁です。同センターしつらえのスリッパもありますが、各自で上履きをご用意いただいてもけっこうです。
・その他、会場のルールはお守りください。
*-*+*-*+  続きを読む


Posted by ふとまつ at 22:50Comments(0)告知講座等募集

2017年02月12日

2017年2月4-5日(土日)・11-12日(土日) 冬の祭典@市内2カ所

【第35回人形劇フェスティバルさっぽろ冬の祭典】

2度ほど舞台監督でお手伝いさせていただいた
「人形劇フェスティバルさっぽろ冬の祭典」に
また舞台監督で引っ張られたんですけど、
なんと今年は、いきなり出演兼務ですと!

いいのか、
腰は悪いわ、シューズはボロだわ(爆)。
しばらく人形劇の大舞台からは遠ざかってるし、
しかもそんなにしっかり稽古出れないぞ。
と思いつつ、まあちょい役なら
お世話になってるし、やっとくか。

なんて思ってたら
あららあら。けっこう出番のある役じゃないですかっ!!(驚)

出番は2演目のうちの「さるかに」。
さあ、悪戦苦闘する、まっつを
見にきて嗤いやがれ!


それに


全8ステージも…あるですよ(汗

~~*-+*
<第35回人形劇フェスティバルさっぽろ冬の祭典>
『さるとかに』と『王さまのおはなし』の2本立て
--
★日にち:2017年2月4-5日(土日)
場所:札幌市こどもの劇場やまびこ座
札幌市東区北27東15 東豊線元町駅下車

★日にち:2017年2月11-12日(土日)
場所:札幌市教育文化会館小ホール
中央区北1条西西13丁目 東西線西11丁目駅下車

※いずれの日も11時・14時開演の2ステ(開場は30分前)

3歳以上※乳児のご入場はご遠慮いただいています
料金:前売1200円当日1500円・ペア券2000円(予約のみ)

チケット取扱:
教文・大丸・道新各プレイガイド
やまびこ座・こぐま座各窓口
ローソンチケット(Lコード:11726)

予約・問合:011-753-2858(札幌人形劇協議会)
zxb05236@nifty.com
**
「王さまのおはなし」「さるとかに〜日本昔話より」
休憩をはさんで
2作品の連続上演。休憩含め上演時間2時間くらいかなあ
--
公式告知
http://www.do-ninkyou.or.jp/fuyunosaiten.html
FBイベント
https://www.facebook.com/events/1826779497582219/
*+-*~~  続きを読む


Posted by ふとまつ at 16:00Comments(0)告知人形劇

2017年01月29日

2017年3月19日(日) モンクール定例ライヴ31

「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。31」

モンクール詩の定例ライヴ、
今年の皮切り特集詩人は「萩原朔太郎」。

城さんがセレクトした詩人の
ある意味、代表格ともいうべき詩人。

前回は城押し詩人のてんこもりでお届けしたので
じっくり味わうというより
いろいろ味見した感じ。

一転、今回は一人の詩人に焦点をあてます。
朔太郎を取り上げるのは、これで3度目になるね。
城さん自らセレクトの第5回(100925)
そして城さん押し詩人を追っていた第16回(130616)
3年半ぶりってことになりますね。

まあ前回にも幾作品かとりあげましたけどね。
もうすこししっかり、朔太郎作品と向き合います。

お代は投げ銭(前座は含まず)。
お気軽にご参加ください。

開演前の前座は2枠、1人5分程度。
こちら現在2枠とも空いてます。
ご希望の方は前々日までにご連絡ください。

*-*++-*
「モンクール読み語りライヴ
 〜「詩」を想い、そして 思い出す日。31」

日時:3月19日(日)開場12時頃/開演13時

場所:詩とパンと珈琲 モンクール(011-611-3747)
札幌市中央区北3条西18丁目2-4 北3条ビル1F(南向き)

料金:投げ銭

特集詩人:萩原朔太郎
 フリーリクエストタイムあり。

■モンクールのパンと飲物も別途ご購入の上、飲食とともに味わえる
 ライブです。
□開演15分前くらいから、前座タイムもあります。
■前座2枠とも募集中。
主催:ヨミガタリを楽しむ会
「詩を想い、そして思い出す日。」
Facebook公式ページ
*-*
★事前リクエスト・前座応募は前々日までによろしく
*-*++-*  続きを読む


Posted by ふとまつ at 23:50Comments(3)告知